【eセミナー】【[Farbe流]資産税実務マスター】平成30年度税制改正準拠『小規模宅地等の特例』類型化による完全整理法

小規模宅地等の特例に関する考え方を類型ごとに完全整理

相続税実務では避けて通ることのできない「小規模宅地等の特例」ですが、たった1つの根拠法令である租税特別措置法第69条の4について、歴史的な観点を含めて「制度趣旨」から理解し、条文から実務上の論点整理を行います。
次いで、特例に関する類型ごとのケーススタディをQ&A形式で確認します。ケーススタディを通じて制度趣旨の理解を完全なものとします。

・平成30年度税制改正
・重要採決事例を紐解き節税スキーム活用上の留意事項

これら2つについては、違う会でじっくり話しをさせてください。
恐らく、4月にやる税制改正の内容や、貸付事業用宅地等の回で確認しますので、これを使い回す形になると思います。
本講義を受講していただくことで、受講していただく皆様の論点整理に役立て、実務対応能力を飛躍的に伸ばすことが可能となります。

セミナーのポイント

●制度趣旨の理解
●ケーススタディでの理解

講 師
税理士法人ファルベ不動産 代表税理士
株式会社ファルベ不動産 代表取締役(共同代表)
株式会社木下財産コンサルティング 代表取締役
税理士/公認会計士/宅地建物取引士

木下 勇人 氏

 
愛知県生まれ。南山大学経営学部卒業後、2003年監査法人トーマツ名古屋事務所に入所し、非上場会社オーナーの相続・事業承継対策や、企業組織再編支援の専門部署に配属。2005年税理士法人トーマツ名古屋事務所に転籍。その後、2008年公認会計士木下事務所・木下勇人税理士事務所を開所。2009年に相続・事業承継専門とする税理士法人レディング代表社員に就任。2017年税理士法人ファルベ不動産代表社員に就任し、不動産オーナーを中心とする富裕層への不動産・財産コンサルティングのほか、自社株問題を抱えるオーナー社長への事業承継コンサルティング等を中心に精力的に業務を展開中。保有資格には、公認会計士、税理士、宅地建物取引士、AFPのほか、不動産鑑定士第2次試験合格。

収録時間 240分
視聴期間 2018年8月1日(水)~2019年5月31日(金)まで
受講料(税込) 一般:25,000円(税込)
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海
Farbe 資産税オンラインスクール いつでも、どこでも、だれとでも。 月額2万円で見放題

年間50講座以上の価値のある資産税実務セミナーをライブ配信!生講座を見逃した場合でも、オンデマンドでのセミナーをご覧いただけます。質の高い、豊富なテーマから選択してセミナーを受講可能!

【Farbe相続セミナーオンライン会員】お申し込みはこちら

申込みフォーム

ログイン後に予約フォームが表示されます。