競合他社との差別化、従来の業務に付加価値をつけて顧客満足度アップを考えている事業者の方必見

不動産業界は競合他社も多く、従来の業務(不動産売買仲介、賃貸の仲介、建築の紹介等)だけでは、他社との明確な差別化が難しい時代になってきています。お客様との信頼関係をより強固にする為には、従来の不動産サービスに加え、新たな付加価値を加える事が重要です。
今年から始まった相続税の大増税! 資産家の方々は相続対策に大変注目しています。
今こそ『相続・財産コンサルティング』を業務に加える事で、お客様からの信頼度をアップし、顧客の囲い込みに成果をあげていく事をお勧めします。セミナーでは、その為のヒントをお知らせします。

講座内容

1. 相続・財産コンサルティングとは何か?
  財産コンサルタントの立ち位置とは?/従来の不動産業との違いは何かを解説
2. 相続・財産コンサルティングのイロハ、
  コンサルティングの流れ/コンサルティングメニューの解説
3. 相続対策と不動産コンサルティング
  不動産業者としての相続・財産コンサルティング手法の解説
4. 民事信託を活用した相続対策
  相続対策にはならないと言われている『民事信託』ですが、当社ではこのようにして相続対策に活用しています。
5. 事例に見る『相続・財産コンサルティング』

講 師
株式会社財産ブレーントラスト 常務取締役
ファイナンシャルプランナー(cfp)・
一級FP技能士・宅地建物取引主任者
成島 祐一 氏

1988年 大学卒業後、大手ハウスメーカーに入社。個人の注文住宅の受注営業及び土地活用、相続対策としてのアパート受注営業を約12年従事した後、1999年 相続対策の業務を行いたいと考え、財産コンサルティング会社に転職。個人の資産家(特に土地持ち資産家)の相続事前対策、相続事後対応を中心に約15年間勤務。
その後、2013年4月 株式会社財産ブレーントラストを設立し現在に至る。
資本金の60%をお客様に出資いただき、名実共にお客様によるお客様の為の会社を設立しました。独立系の相続対策専門会社として、公正中立な立場で的確な提案、実行支援を行っています。
資産税に特化した税理士などとパートナーシップを組み、スピーディーで的確な提案を身上に業務に取り組んでいます。最近では、民事信託や一般社団法人を活用した相続対策に注力しています。
開催日時 2015年4月13日(月)14:00~17:00(受付開始13:30)
場所 ウィズビジネスセンター【地図
東京都中央区日本橋3-3-3 八重洲山川ビル5F
東京駅(八重洲北口改札・21出口)・東京メトロ日本橋駅(B3出口)より徒歩約3分
受講料 一般:20,000円(税込)
不動産ビジネススクール会員:無料
定員 40名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03(5542)1534

予約

このセミナーの予約は終了しました。