不動産マーケットは東京五輪開催を控え、地価は上昇基調、不動産取引量は急増し、活況を呈しています。
この状況がいったいいつまで続くのでしょうか。いま、日本の構造は大きく変わろうとしています。それはいわば不動産価値に対する大変革ともいえるものです。
不動産最前線の現場からこれから起こる「ほんとうのこと」をお話します。

講座内容

1.不動産マーケット外観
 ~オフィスマーケットの壮絶な生き残り戦争~
2.好調マーケットの裏側で密かに進行する病 
3.空き家1,000万戸の衝撃
 ~空き家、過疎化、超高速高齢化、相続問題~
4.空き家が引き起こす問題
 ~固定資産税、住宅価値の二極化、自治体の消滅~
5.オフィス二極化問題
6.解決のための処方箋
7.東京五輪後に備えて

講 師

オラガHSC株式会社 代表取締役
株式会社オフィス・牧野 代表取締役
牧野 知弘 氏

1959年アメリカ生まれ。
東京大学経済学部卒業。
第一勧銀、ボストンコンサルティンググループを経て、三井不動産でビルディング事業本部にてオフィスビルの買収、開発、運用、証券化業務に従事。2006年J‐REIT(不動産投資信託)である日本コマーシャル投資法人を上場。
現在オフィス・牧野代表取締役、オラガHSC株式会社代表取締役。オフィス、ホテルオーナーに対するアドバイザリーや経済情勢、不動産市場に関する論説、講演活動を展開している。
主な著書
『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』(祥伝社新書)
『それでもあなたは新築マンションを買いますか』(中央公論新社)
『なぜビジネスホテルは、一泊四千円でやっていけるのか』(祥伝社新書)
『だから、日本の不動産は値上がりする』(祥伝社新書)
『空き家問題―1000万戸の衝撃』(祥伝社新書)
開催日時 2015年6月16日(火)14:00~17:00(受付開始13:30)
場所 ビジョンセンター東京【地図
東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル 4F-7F B1
●最寄駅からの所要時間
JR東京駅 八重洲南口 徒歩2分・東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口徒歩2分
受講料 一般:12,000円(税込)
不動産ビジネススクール会員・会員からの紹介:無料
※ 初めての方に限ります。
Farbe不動産ビジネススクール詳細・ご入会はこちら
定員 80名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

予約

このセミナーの予約は終了しました。