法務と税務の両輪で動かす相続対策 ~税理士が苦手とする「法務」の視点から問題点を解説~

とうとう大相続時代が到来しました。
これから20年以上にわたり毎年数十兆円の資産が被相続人から相続人へ移転すると予想されております。相続の数が増えれば増えるほど、相続トラブルも必然的に増えていきます。資産の多い少ないは関係ありません。
当然税務の知識だけでは相続人の満足を得られないことも出てまいります。『相続』という突発的な出来事に対して、私たち専門家はそれに備える方法を多くの方々に提供しなければなりません。また、起こってしまったことには、できるだけ被害を最小限になるよう努めなければなりません。
それが相続に関わる専門家である我々の『使命』なのではないでしょうか。
今回の講座において、円満な相続を迎える為に今からできるトラブル回避方法や相続開始後の相続手続きについて、法務の視点からどのようなことが問題となるのかを時間の許す限り、お伝えしたいと思います。

講座内容

・なぜ相続対策が必要なのか?
・『争族』になると何が問題か?
・遺言作成の注意点
・遺留分、特別受益、寄与分
・相続人の確定方法
・資産の名義変更(不動産中心)
・生前贈与
・遺言執行
・遺産分割協議
・負の財産の処理

講 師

司法書士法人ABC 代表社員
一般社団法人ABCアライアンス代表理事 代表司法書士
椎葉 基史 氏

昭和53年生。熊本県出身。
司法書士法人ABC代表社員。
大手司法書士法人勤務を経て、平成20年10月開業。
平成25年10月に司法書士、土地家屋調査士、行政書士、社会保険労務士の専門家とその周辺業務をカバーする会社でアライアンスを組み、各社社名も一新し「ABCアライアンス」と称するイノベーション集団を起ち上げる。
負債相続の現場に専門家の関与が少ない現状を知り、約4年前から「相続放棄相談センター」を立ち上げ活動を始める。負債相続の相談は年々増加しており、現在、全国各地から年間約400件の相談を受ける。限定承認の普及にも積極的に取り組んでいる。
開催日時 2015年8月10日(月)13:00~16:00(受付開始12:30)
場所 会場〔大阪梅田〕AP大阪梅田茶屋町【地図
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町1番27号 ABC-MART梅田ビル8F

・JR「大阪駅」をご利用の場合:御堂筋口より徒歩約3分
・阪急電車をご利用の場合:「梅田駅」2F茶屋町口改札口より徒歩約1分
・地下鉄御堂筋線をご利用の場合:「梅田駅」北改札より徒歩約3分
・地下鉄谷町線をご利用の場合:「東梅田駅」北東改札・北西改札より徒歩約5分
・阪神電車をご利用の場合:「梅田駅」東改札口より徒歩約5分

受講料(税込) 10,000円(税込)
定員 40名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海
共催 (株)清文社

予約

このセミナーの予約は終了しました。