明渡・立退きのタイミングと方法が、クライアントの保有資産価値を決する!「クライアントに感謝されるアドバイス」という視点で、明渡・立退きに関する法的視点を徹底解説!!

相続セミナー:【相続・事業承継実務研究会】【不動産ビジネススクール 第18回 定例会】「不動産業者・相続税理士 必聴!!」不動産資産を眠らせないための『明渡・立退き術』

継続的な家賃滞納は、いわば死に体となった資産を保有し続けることになります。
同じことは、老朽化し価値が大きく下がった建物を保有している場合にも言えます。
本来、利益を生み出すはずの資産が、死に体となっているにもかかわらず、それを漫然と放置していることは、クライアントにとっては大きな損失ですし、不動産業者にとってはまさに任務懈怠行為そのものです。本セミナーは、クライアントから「ああ、この業者さんに頼って良かった・・・!」と心から感謝してもらえるアドバイスの「ツボ」を伝授します。
サービス業として最も肝要な、「かゆいところに手が届く」サポートを実現するために、不動産業者さんが日頃から心掛けておかなければならない視点を、本セミナーで盗み取っていただけたら幸いです。

講座内容

● 家賃滞納が始まった!そんな時必要な早期の対処法
● 建物明渡訴訟の実態
 ・・・どれくらい時間がかかる?費用は?どんな手続なの?
● 固定資産としての不動産・・・所有し続ける問題
               Ex 固定資産増税、老朽化
● 立退き交渉、そして裁判手続き
 ・・・実際にあったこんな事例・あんな事例
● クライアントは納得する?明渡手続きや立退き交渉手続は出費ばかりで収益なし! それでも必要なワケを、クライアントにどう説明?

講 師

弁護士法人日本橋さくら法律事務所
代表弁護士
上野 晃 氏

早稲田大学法学部卒業。平成17年司法試験合格。平成19年弁護士登録。都内法律事務所等勤務で不動産問題を多く扱った経験を踏まえ、平成23年3月東京八重洲法律事務所開設。平成25年、東京八重洲法律事務所の不動産部門案件の増加に伴い、新たに日本橋さくら法律事務所を開設。平成26年5月 法人化。
著書に、「債権法改正を考える(第一法規 共著)」
全国賃貸住宅新聞社主催の賃貸住宅フェアで毎年セミナー講師を務めるなど、多数のセミナーを行っている。
開催日時 2016年5月12日(木)17:00~19:30(受付開始16:30)
場所 会場 [八重洲]×[オンライン]
ビジョンセンター東京【地図
東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル 4F-7F B1
●最寄駅からの所要時間
JR東京駅 八重洲南口 徒歩2分・東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口徒歩2分
受講料(税込) Farbe定額制クラブ 会員: 無料
相続・事業承継実務研究会 会員: 無料
不動産ビジネス研究会 会員: 無料
一般:15,000円(税込)
※不動産ビジネススクールは、名称を「不動産ビジネス研究会」に変更しました。
定員 会場受講 40名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海
相続・事業承継実務研究会 とは
 全国の税理士を中心とした相続・事業承継の専門家に、最新かつ具体的な「価値ある情報」を生講座とオンラインLIVE講座にて提供し、地域の「相続・事業承継ビジネス」を創成するための専門家ネットワークを構築いたします。また、顧客開拓のためのセミナー支援、講師養成、web戦略などのマーケティングを総合的にサポートしていきます。月額30,000円(税別)にて、年間50講座程度が受け放題。オンラインLIVE講座も選択可能。社員研修のあり方が変わります。

予約

このセミナーの予約は終了しました。