相続セミナー:“具体事例”で解説!!『信託を活用した【最適】相続対策』

相続対策のための民事信託を活用する場合の留意点

今、資産管理や資産承継対策の必須ツールとして「民事信託」が注目を集めています。
しかし、信託は結局「何」なのか? どう使うのか?
資産家に相続対策として「信託」をどのように伝えればいいのか?
「どの場面」で「誰」が「何」に使えて、「資産」は「どのようになるのか」?

そこで、信託のエキスパートである税理士法人タクトコンサルティング・宮田房枝氏に、民事信託を活用する場合の留意点、及び資産家向けに特に話題になっている使い方を、わかりやすく具体事例で解説していただきます。信託を活用したこれからの相続対策のあり方をお伝えしますので、信託に携わる税理士・司法書士・宅建士等の「信託実務家」のご参加をお待ちしております。

講座内容

1.概要
 信託とは/信託の対象となるもの/受託者の義務
 受益者代理人・信託監督人/信託の変更・終了/
 税務上の取扱い/受益者が存しない信託/複層化信託 他
2.活用例
 [事例 1] 認知症に備えた活用法
 [事例 2] 遺言書としての活用法
 [事例 3] 共同相続によるトラブルを防止するための活用法
 [事例 4] 浪費癖のある子供の無駄遣い防止のための活用法
 [事例 5] 非上場会社の事業承継における活用法

講 師

税理士法人タクトコンサルティング
税理士
宮田 房枝 氏

平成13年 税理士試験合格  平成14年 上智大学経済学部 卒業
大原簿記学校税理士講座講師、新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人(現 EY税理士法人)他会計事務所勤務を経て、平成23年 税理士法人タクトコンサルティング 入社
≪主な著書等≫
「そこが知りたかった!民事信託Q&A100」(中央経済社)
「図解 相続対策で信託・一般社団法人を使いこなす」(中央経済社)
「税理士なら知っておきたい相続の手続・税務・調査対応Q&A」(共著:中央経済社)
「資産家増税時代の“守りから攻め”の相続対策Q&A」(共著:ぎょうせい)
「日本版LLP実務ハンドブック」(共著)商事法務 平成18年1月
開催日時 2016年10月2日(日)10:30~12:30(受付開始10:00)
場所 ビジョンセンター東京【地図
東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル 4F-7F B1
●最寄駅からの所要時間
JR東京駅 八重洲南口 徒歩2分・東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口徒歩2分
受講料(税込) Farbe定額制クラブ 会員: 無料
相続・事業承継実務研究会 会員: 無料
不動産ビジネス研究会 会員: 無料
一般:15,000円(税込)
定員 40名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海
相続・事業承継実務研究会 とは
 全国の税理士を中心とした相続・事業承継の専門家に、最新かつ具体的な「価値ある情報」を生講座とオンラインLIVE講座にて提供し、地域の「相続・事業承継ビジネス」を創成するための専門家ネットワークを構築いたします。また、顧客開拓のためのセミナー支援、講師養成、web戦略などのマーケティングを総合的にサポートしていきます。月額30,000円(税別)にて、年間50講座程度が受け放題。オンラインLIVE講座も選択可能。社員研修のあり方が変わります。

予約

このセミナーの予約は終了しました。