昨年8月に所得税基本通達59-6に関する改正通達が国税庁より出されました。
これにより、非上場会社の株式を個人株主が法人に譲渡した際の所得税法上の時価算定方法が大幅に見直されました。
しかし上記の取扱いに従って評価を行った場合には従来と異なる評価額になる可能性が高いため、実務への影響が必須となる変更となっています。
そこで!
事業承継実務の専門家である伊藤俊一氏を講師に招き、上述の改正内容を再確認するとともに、今後の実務上のポイントを徹底解説します。

内容・プログラム
・ みなし譲渡所得課税における時価(土地、株式等々)
・ 時価の「2 分の1 未満」に係る射程
・ 法人成りでの留意点・盲点
・ 所得税基本通達59-6改正動向
・ 【重要裁決解説】(法人遺贈)遺贈により株式と貸付金が同時に法人に移転した場合の株式評価
講 師 伊藤 俊一 氏

伊藤 俊一 氏

伊藤俊一税理士事務所
代表税理士

1978年(昭和53年)愛知県生まれ。
勤務時代、都内会計事務所を経て、都内コンサルティング会社にて某メガバンク案件に係る事業再生、事業承継、資本政策、相続税等のあらゆる税分野のコンサルティングを経験。
特に、事業承継・少数株主からの株式集約(中小企業の資本政策)・相続税・地主様の土地有効活用コンサルティングは勤務時代から通算すると数百件のスキーム立案実行を経験しており、豊富な経験と実績を有する。
一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営法務専攻(専攻:租税法)修士。
一橋大学大学院法学研究科ビジネスロー専攻博士課程在学中。
現在、厚生労働省ファイナンシャル・プランニング技能検定 試験委員。信託法学会所属。
開催日時 生講座・オンラインLIVE講座
2021年 6月21(月) 16:00-18:00
[オンラインアーカイブ講座]
※オンラインアーカイブは3営業日後12:00より1週間
場所 ビジョンセンター浜松町地図

東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
・東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料
(税込)
一般[会場受講・オンラインLIVE受講・オンラインアーカイブ受講]:20,000円(税込)

定額制クラブ 会員: 無料
資産税実務研究会 会員: 無料
資産税オンライン会員: 無料

定員 生講座会場受講 先着20 名様
オンラインLIVE講座同時中継 無制限
オンラインアーカイブ講座無制限

生講座は、お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

お問合せ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

予約

このセミナーの予約は終了しました。