「居住用の区分所有財産の相続税評価額」について、市場価格との乖離の実態を踏まえ、新しい評価方法が新設されることになりました。
  
そこで、笹岡宏保税理士が『新マンションの評価方法』における注目度の高い事例を厳選し解説します。

講師 笹岡 宏保 氏

笹岡 宏保 氏

笹岡会計事務所 所長
税理士

1962年兵庫県神戸市出身。1981年関西大学経済学部入学。1983年大原簿記専門学校非常勤講師就任。1984年税理士試験合格。1985年関西大学経済学部卒業。その後、会計事務所に勤務(主に相続・譲渡等の資産税部門の業務を担当)。1991年笹岡会計事務所設立。現在、多くのクライアントの税務申告代理を行っている一方、各税理士会の「統一研修会」等の資産税講師、民間研修機関の講師として活躍している。【主要著書】
『<相続税・贈与税>財産評価の実務』 清文社
『Q&A 税理士のための税務判断実務マニュアル』 清文社
『詳解 小規模宅地等の課税特例の実務 重要項目の整理と理解』 清文社
『これだけはおさえておきたい相続税の実務Q&A』 清文社
開催日時 9月23日(土) 17:30 ~ 20:30(会場受付開始17:15~)

●当研修会はアーカイブ視聴はできません

場所 ビジョンセンター浜松町地図

東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
・東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料
(税込)
無料
定員 生講座会場受講 先着30 名様

お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。

お問合せ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海
お申込み受付は終了しました。