石脇 俊司

<名古屋>信託実務家が事例で解説!! 民事信託にかかわる「提案・契約・管理・終了」の各ステージに潜む問題点を見極めた『トラブル回避の民事信託活用法』

セミナーポイント

相続セミナー:トラブル回避の民事信託活用法◦民事信託を健全に活用するための『危ない』民事信託の見分け方
◦民事信託の活用における問題点とその回避策
◦信託契約書にみる民事信託の注意点商事信託契約書例で比べてみる

民事信託は、相続対策、資産・事業承継対策として、大いにその活用が期待されています。その一方、民事信託は、信託財産を管理する受託者が家族や身内の者になることから、受託者が行う信託事務が安易に流れることがあり、将来問題が生じることも考えられ、その問題への回避策をあらかじめ講じておくことが必要です。
また、信託自体、税務・法務・実務などカバーしなければならない領域が広いことから、制度導入時に十分に検討すべき点に検討漏れが生じたりするなど、課題が多々あります。
本セミナーでは、このような将来トラブルを引き起こし得る『危ない』民事信託を防止するために、どのような点を注意したらよいのかなど、具体的に解説いたします。

講座内容

1.民事信託に関わるステージごとにその問題点を指摘し、その回避策を探る
  ①提案するとき   ②検討するとき   ③仕組みを作るとき
  ④設定するとき   ⑤信託期間中   ⑥信託が終了するとき
2.信託契約書にみる民事信託の注意点
  ①民事信託契約の条文例をもとに注意点をあげる
  ②民事信託契約書例と商事信託契約書例を比べてみる
3.自己信託を検討する
4.民事信託を支援する組織の必要性
  税務、法務、信託に関する実務の専門家が連携する組織

『危ない』民事信託の見分け方特典 講師書籍付き
『危ない』民事信託の見分け方

石脇俊司 共著・日本法令・定価 2,484円(税込)
講 師

一般社団法人民事信託活用支援機構理事
株式会社継志舎 代表取締役
石脇 俊司 氏

外資系生命保険会社、日系証券会社、外資系金融機関、信託会社を経て民事信託活用支援機構の立ち上げに参画。金融機関での経験を活かし企業オーナー等の資産継承対策の信託実務に取り組む。会計事務所と連携した企業オーナーや資産家への金融に関するサービ業務にも経験が豊富である。

【一般社団法人民事信託活用支援機構】
税理士、公認会計士、弁護士、司法書士および信託実務家など民事信託に関わる専門家と連携し、民事信託の健全な活用を実現することを目的に設立した一般社団法人です。
民事信託活用支援機構が組織する『専門家協議会』の会員に対して、相続・事業承継対策等のための信託の活用に関する提案業務の援助を行い、信託活用に関する情報提供、会員の支援、民事信託の受託者の支援等を行います。すでに民事信託を取組んでいる方からの相談も受け付けています。

開催日時 2016年5月26日(木)18:15~20:45(受付開始17:45)
場所 <名古屋>
ウインクあいち【地図
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL:052-571-6131
JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分
受講料(税込) Farbe定額制クラブ 会員: 無料
一般:15,000円(税込)
定員 50名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

申込みフォーム

このセミナーの予約は終了しました。