笹岡 宏保

<東京・大阪>笹岡宏保税理士による『資産税実務2018』 不動産コース(第10~13講座)

不動産譲渡所得編

不動産譲渡の理解

個人が不動産(土地等・建物等)を譲渡した場合の所得税の課税関係について、譲渡収入金額の認識と測定という基本的な項目から譲渡所得の課税特例(今回の研修会では、居住用財産の3千万円控除を中心に取扱います)まで幅広い論点につき、可能な限りの知識の確認を行います。
主な研修予定項目は下記のとおりです。
 
(1) 譲渡収入の帰属と認定
(2) 取得費・取得価額の算定方法
(3) 譲渡費用の該当性
(4) 譲渡所得の課税特例(居住用財産の3千万円控除を中心に)
(5) 不動産譲渡に係る実務上重要な判例・裁決事例の検証
 

土地評価個別編

不動産鑑定と税務評価

相続税等の土地等の評価において路線価評価によらず、不動産鑑定士等による不動産鑑定評価額により申告するという例がありますが、その場合における実務遂行上の留意点について確認します。
主な研修予定項目は下記のとおりです。
 
(1) 譲渡収入の帰属と認定
(2) 取得費・取得価額の算定方法
(3) 譲渡費用の該当性
(4) 譲渡所得の課税特例(居住用財産の3千万円控除を中心に)
(5) 不動産譲渡に係る実務上重要な判例・裁決事例の検証
 
FAX申込

スケジュール

<全4日間>

※全講座、10:30〜17:00(受付開始10:00)

  東京開催 大阪開催 大阪会場
◆不動産コース[不動産譲渡所得編](第10~11講座)
第10 11月03日(土) 11月10日(土)
第11 11月04日(日) 11月11日(日)
◆不動産コース[土地評価個別編](第12~13講座)
第12 12月01日(土) 12月08日(土)
第13 12月02日(日) 12月09日(日)
講 師

笹岡会計事務所 所長 
税理士
笹岡 宏保 氏

1962年兵庫県神戸市出身。1981年関西大学経済学部入学。1983年大原簿記専門学校非常勤講師就任。1984年税理士試験合格。1985年関西大学経済学部卒業。その後、会計事務所に勤務(主に相続・譲渡等の資産税部門の業務を担当)。1991年笹岡会計事務所設立。現在、多くのクライアントの税務申告代理を行っている一方、各税理士会の「統一研修会」等の資産税講師、民間研修機関の講師として活躍している。

【主要著書】
『<相続税・贈与税>財産評価の実務』 清文社
『Q&A 税理士のための税務判断実務マニュアル』 清文社
『詳解 小規模宅地等の課税特例の実務 重要項目の整理と理解』 清文社
『これだけはおさえておきたい相続税の実務Q&A』 清文社

場 所 ◆東京会場[八重洲]
ビジョンセンター東京【地図
東京都中央区八重洲2-7-12 ヒューリック京橋ビル6F・7F

・JR東京駅 八重洲南口 徒歩4分(地下街 5番出口 徒歩3分)
・東京メトロ銀座線京橋駅 5番出口徒歩1分

◆大阪会場[梅田]
AP大阪梅田東【地図
〒530-0027大阪市北区堂山町3-3 日本生命梅田ビル5F

・JR「大阪駅」御堂筋南口より徒歩約9分
・地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩4分
・阪急・阪神・地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩6分

受講料 定額制クラブ 会員: 無料
一般:130,000円(税込)
定 員 会場60名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03(6228)3272
大阪開催
共催
(株)清文社

申込みフォーム

チケットの種類 価格 席数
受講希望会場:大阪 ¥0
受講希望会場:東京 ¥0
Farbe資産税定額制クラブ 会員:無料 ¥0
不動産コース(全4講座) ¥130,000

ログイン後に予約フォームが表示されます。