【資産税実務研究会・不動産コンサルティング実務研究会】「土地の利用単位」と「筆の単位」が異なる不動産の相続実務

相続税申告や遺産分割・売却に必須の知識!

現況利用による「自用地」や「貸家建付地」などの土地の利用単位と、所有権(筆)の単位が異なるケースが多くあります。
例えば、一筆の土地に、「自用地」「貸家建付地」「貸宅地」が混在しているケースです。
その際問題となるのは、土地の利用単位ごとに、すぐに遺産分割や売却ができないことです。
10か月以内に、自用地は長男、貸家建付地は次男、貸宅地は第三者へ売却したい・・・・

相続実務において、土地の利用単位を見極め、遺産分割や売却をするために“何をしなければならないか“について事例をもとに解説していきます。

【ケース】 どのように不動産の分割提案をしますか?

事例研究 ~土地の利用単位と筆の単位が異なる

事例研究 ~土地の利用単位と筆の単位が異なる


●3筆
●6利用単位

①宅地・自用地
②宅地・貸家建付地
③宅地・貸宅地
④宅地・貸宅地
⑤雑種地(駐車場)
⑥宅地・私道(位置指定道路)




講師 石川 真樹

石川 真樹

株式会社ファルベ 代表取締役

宮城県石巻市出身。宮城県石巻高等学校(高校3年時、全国高校ラグビー大会花園出場)、早稲田大学社会科学部、東京理科大学第二工学部建築学科卒業。
1997年 大手不動産鑑定会社入社、不動産鑑定・不動産コンサルティング業務に従事。2003年~セミナー事業部最高責任者、2007年~不動産コンサルティング部・セミナー事業部兼任取締役。
2014年 相続専門の不動産コンサルティングファームの㈱ファルベを設立。これまでに培ってきた幅広いネットワークを活かし、人と人との「つながり」に重点を置いた不動産相続コンサルティング事業を展開。
開催日時 生講座2019年 7月8日(月)16:00~18:00(受付開始15:30)
オンラインLIVE講座2019年7月8日(月)16:00~18:00
場所 ビジョンセンター浜松町【地図

東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553

JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料
(税込)
一般[会場受講]: 10,000円(税込)
一般[オンラインLIVE講座]:10,000円(税込)

定額制クラブ 会員: 無料
資産税実務研究会 会員: 無料
不動産コンサルティング実務研究会 会員: 無料
資産税オンラインスクール 会員: 無料

定員 生講座会場受講 先着40 名様
オンラインLIVE講座同時中継 無制限

生講座、オンラインLIVE講座は、お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

お問合せ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

申込みフォーム

このセミナーの予約は終了しました。