【資産税実務研究会】郊外型地主へ提案する不動産を活用した相続対策

~不動産小口化商品を“入口”とした相続税申告案件獲得と地方地主の相続対策~

地方は人口減少を起因として賃料下落や空室率の上昇に
地方の賃料収入に比べ、都心部の賃料は高く安定しており、キャッシュフロー改善に効果があります。
また、東京都心の不動産は、時価と相続税評価の差が大きいため相続税対策としての資産圧縮効果が測れます。しかも、小口化されていますので、財産分与、遺産分割だけでなく生前からの贈与にも活用しやすい資産です。
そこで、不動産承継の基本から「フック商品」を入口とした相続税申告案件の獲得術をお話しいたします。

講座内容
1. 『不動産を活用した相続対策の基本』
(1)借入金で郊外アパートは相続税対策になる?
(2)建築費は同じなのに、地方の賃料と都心部の
  賃料は違う・・・
(3)不動産を活用した相続対策とは
  ①不動産を活用した遺産分割対策
  ②不動産を活用した納税資金対策
  ③不動産を活用した相続税対策

2. 『不動産小口化商品を“フック商品”として
  活用した相続税申告案件獲得法』

(1)日本の地主層マーケットを把握した戦略
(2)都心部収益不動産の動き
   ~地方収益不動産との比較
(3)郊外型地主への生前提案

講師

和田 剛彦 氏

サンフロンティア不動産株式会社
コンサルティング室 課長代理

資産家富裕層の相続・事業承継コンサルティングに特化した税理士法人に10年所属。コンサルティング業務だけでなく、各種申告も実務レベルで従事したのち、サンフロンティア不動産㈱に入社。「一時のコンサルティングだけではない、事業・一族の存続・繁栄に貢献していく。」「ワンストップで資産家富裕層のお困りごとを解決する。」と志を決めたことから、不動産だけでなく、金融関係の知識研鑽もすすめる。不動産特定共同事業に関しては、許認可から商品化、販路開拓、AM管理等の実務に従事する。
[保有資格]
宅地建物取引士、ビル経営管理士
CFP®、1級ファイナンシャル・プランニング技能士
相続診断士、プライマリーPB(日本証券アナリスト協会認定)
講師

後藤 恵二 氏

サンフロンティア不動産株式会社
コンサルティング室 税理士

都市銀行でリテール営業・法人営業に従事し、その後、投資用不動産管理会社でオーナー様向けの提案営業(不動産売買・大規模修繕工事等)、セミナー企画運営・講師として登壇。現在、税理士としてお客様の税金対策、不動産運用コンサルタントをしています。
開催日時 生講座・オンラインLIVE講座
2019年11月25日(月)13:00~15:00(会場受付開始12:30)
場所 ビジョンセンター浜松町地図

東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
・東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料
(税込)
一般[会場受講]: 10,000円(税込)
一般[オンラインLIVE講座]:10,000円(税込)

定額制クラブ 会員: 無料
資産税実務研究会 会員: 無料
資産税オンラインスクール 会員: 無料

定員 生講座会場受講 先着40 名様
オンラインLIVE講座同時中継 無制限

生講座、オンラインLIVE講座は、お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

お問合せ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

申込みフォーム

このセミナーの予約は終了しました。