【資産税実務研究会】【全2講座】最新の税務判例から考える事業承継対策のポイント

~ 法務・税務・ファイナンス・不動産の4つの視点からの判断 ~

 中小企業の事業承継対策として、持株会社や不動産を活用した対策を実施されている企業も多いと思います。そのような中、東京地方裁判所は、令和元年8月27日、時価と相続税評価額が大きく乖離する不動産を活用した相続税対策を税務当局が評価通達6項により否認した事案について税務当局の判断を是認する判決を出しています。この判決は持株会社を活用した事業承継対策についても適用され得る判断であり、今後の事業承継対策を安定的に進めるためにはこれらの税務判例のポイントを理解することが重要となります。 そこで今回は、上記東京地裁の判決例を含めた最新の税務重要判例を紹介した上で、今後の事業承継の留意点について解説いたします。

講座内容

第1講座 税務判例から考える事業承継対策【基礎編】

~最新の株式等の財産評価をめぐる重要判決と相続法改正~
(1) 評価通達6項をめぐる判決(東京地裁令和元年8月27日)の概要
(2) 取引相場のない株式評価をめぐる判決(東京高裁平成30年7月19日)の概要
(3) 評価通達を適用することができない「特別の事情」の判断基準
(4) 相続法改正の実務ポイント

第2講座 税務判例から考える事業承継対策【実践編】

~ 実践的で安定した事業承継対策とそのポイント ~
1. 持株会社を使った事業承継対策
 (1) 持株会社体制への移行の手続選択と留意点
 (2) 持株会社での不動産の活用時の留意点
2. 新事業承継税制を使った事業承継対策
 (1) 新事業承継税制の活用の意義
 (2) 新事業承継税制のスケジュール管理のポイント・留意点
3. 安定的な事業承継対策のポイント

講 師 福崎 剛志 氏

福崎 剛志 氏

日比谷タックス&ロー弁護士法人
代表弁護士

平成11年 広島大学法学部卒業
平成12年 司法試験合格(55期)
平成13年 広島大学大学院社会科学研究科卒業
平成14年 鳥飼総合法律事務所 入所
平成25年 鳥飼総合法律事務所 パートナー
平成30年 日比谷タックス&ロー弁護法人設立
法務と税務の両面の検討を加えることによって、生きたビジネスに対して、事前対策型のコンサルティング
サービスを提供中。
開催日時 生講座・オンラインLIVE講座
【第1講座】2020年7月20日(月)17:30~19:30
【第2講座】2020年9月15日(火)17:30~19:30
場所 ビジョンセンター浜松町地図

東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
・東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料
(税込)
一般[会場受講・オンラインLIVE受講]
全講座 35,000円(税込)
このページからお申込みください
各講座 20,000円(税込)【第1講座】【第2講座】 それぞれのページからお申込みください

定額制クラブ 会員: 無料
資産税実務研究会 会員: 無料
資産税オンラインスクール 会員: 無料

定員 生講座会場受講 先着40 名様
オンラインLIVE講座同時中継 無制限

生講座は、お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

お問合せ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

このページからは【全講座一括】のみお申込みできます。【第1講座のみ】【第2講座のみ】ご希望の場合はそれぞれのページからお申込みください。

申込みフォーム

このセミナーの予約は終了しました。