【資産税実務研究会・不動産コンサルティング実務研究会】法人担当者のための丸わかり 不動産M&A基礎講座

第1講座『不動産M&Aの知識が税理士になぜ必要か』 4/4(月)17:00 ~ 20:00

1. M&Aは税理士にとってビジネスチャンス

● M&Aは儲かる(仲介、顧客紹介、FA)
  株価5億の場合→手数料2500万 自分で買い手を見つけたら2500万×2=5000万
        →顧問料の何年分?
● M&Aのアドバイザーは顧問税理士が適任
  M&Aのメリット・デメリット
  税金のメリットを説明するのは税理士の仕事
  企業情報を持っているのは顧問税理士かメインバンク
  →社長はどちらに相談したいか?
● M&Aのニーズは増え続けている
  事業承継問題
  相続問題
  相続税対策
  コロナ禍による環境変化(不動産の空室増加)

2. 不動産M&Aとは

●不動産M&Aの特徴
●不動産売却と不動産M&Aの違い
●廃業予定の会社がM&Aで売れることもある
●M&Aの手順

 初期相談
 資料収集と一次資料の作成
 買収候補企業探索(ネームクリア)
 秘密保持契約(NDA)
 追加資料の提示
 条件交渉
 トップ面談
 基本合意
 買収監査(DD)
 株式譲渡契約(SPA締結)
 クロージング条件の充足
 譲渡代金の授受、株式・不動産等引渡し(クロージング)


第2講座 『不動産M&Aの実務』 5/16(月)17:00 ~ 20:00

1. 不動産の見方(不動産の時価とは)

2. 不動産M&Aの具体例


講演者

塚田 拓士 氏

フィンテックアセットマネジメント株式会社
投資営業部長 不動産鑑定士

1994年に東京国税局に入局、資産課税部門の国税調査官として主に相続税の税務調査に関わる。
その後不動産鑑定士資格を取得。
2007年にフィンテックグローバル入社後は、不動産子会社役員、鑑定会社・コンサルティング会社
等のグループ会社社長を経て、2018年より現職。
現在は、不動産M&A等により、事業承継等の企業の不動産に関する問題解決を図っている。
開催日時 生講座・オンラインLIVE講座・オンラインアーカイブ講座
第1講座 4月4日(月)17:00~20:00
第2講座 5月16日(月)17:00~20:00
●※オンラインアーカイブは3営業日後12:00より視聴可能
場所 ビジョンセンター浜松町地図

東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
・東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料
(税込)
一般[会場受講]: 全2講座 50,000円(税込)
一般[オンラインLIVE講座]:全2講座 50,000円(税込)
一般[オンラインアーカイブ講座]:全2講座 50,000円(税込)

定額制クラブ 会員: 無料
資産税実務研究会 会員: 無料
不動産コンサルティング実務研究会 会員: 無料
資産税オンライン会員: 無料

定員 生講座会場受講 先着20 名様
オンラインLIVE講座同時中継 無制限
オンラインアーカイブ講座無制限

生講座は、お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

お問合せ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

申込みフォーム

チケットの種類 金額 席数
一般:オンラインアーカイブ受講
全2講座
¥50,000
会員:無料
(定額制クラブ、資産税実務研究会、不動産コンサルティング実務研究会、資産税オンライン会員)
※各会員の方はこちらも同時に選択してください。
¥0

ログイン後に送信ボタンが表示されます。

■新規ユーザー登録はこちら

▼ログインは「ログイン状況」から