~ 税理士がどのように信託を相続対策に活かすのか ~

成年後見制度に代わる財産管理対策として「民事信託」が認知されていますが、いまだに、その活用事例は少ないといえるでしょう。

しかも、信託実務は司法書士等による契約内容の議論が中心になっていることが多いですが、税務を加味した対策や組成・管理運用時の留意点も先進事例から学ぶ必要があります。

そこで、本セミナーでは、“税理士的着眼点”から信託を活用した相続・事業承継対策を行う際のポイントや留意点について、多彩な実例を交えてわかりやすく解説いたします。

プログラム
1. 残余財産の帰属と複層化信託
2. 信託の活用例
  【事例1】 認知症に備えた活用法
  【事例2】 遺言書としての活用法
  【事例3】 共同相続によるトラブルを防止するための活用法
  【事例4】 浪費癖のある子供の無駄遣い防止のための活用法
  【事例5】 非上場会社の事業承継における活用法
  【事例6】 譲渡制限株式を実質的に贈与するための活用法
  【事例7】 不動産流通税対策としての活用法
  【事例8】 重度の精神障害がある子供がいる場合の活用法
3. 民事信託と商事信託の使い分け
  【事例1】 自己信託の事例
  【事例2】 遺言代用信託の事例
  【事例3】 商事信託の事例①②③
4. 相続対策のために信託を活用する
  場合の主な留意点等
  ①実行前
  ②実行時
  ③実行後

講師

宮田 房枝 氏

宮田房枝税理士事務所
税理士

宮田 房枝

平成13年税理士試験合格
平成14年上智大学経済学部卒業
大原簿記学校税理士講座講師、
新日本アーンストアンドヤング税理士法人、
税理士法人タクトコンサルティング他での20年の勤務経験を経て
令和4年宮田房枝税理士事務所開業
信託法学会会員


【主な著書等】
「相続税ハンドブック(令和6年度版)」 中央経済社2024年7月
「ここからはじめる! 相談者といっしょにページをめくる 民事信託の実務ガイド」日本加除出版2023年9月
「新相続法と信託で解決する相続法務・税務Q&A」(共著) 日本法令2020年2月
「図解 相続対策で信託を使いこなす」 中央経済社2019年1月
「そこが知りたかった!民事信託Q&A100」 中央経済社2016年2月 他多数

【主なセミナー講師歴】
日本税理士会連合会、日本公証人連合会、中小機構、東京中小企業投資育成(株)、
三井住友信託銀行(株)、三菱地所リアルエステート(株) 他多数

開催日時 生講座・オンラインLIVE講座
10月8日(月)13:00~15:00
【会員限定】見逃し視聴(アーカイブ)は3営業日後12:00より半年間視聴可能。
再放送 10/19(土) 13:00~15:00
10/22(火) 18:00~20:00
11/1(金) 18:00~20:00
場所 ビジョンセンター浜松町地図

東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
・東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料
(税込)
一般[会場受講・オンラインLIVE受講]:20,000円(税込)
一般[再放送]:25,000円(税込)

資産税ビジョン 会員: 無料
定額制クラブ 会員: 無料
資産税実務研究会 会員: 無料
資産税オンラインスクール 会員: 無料

定員 生講座会場受講 先着30名様限定
オンラインLIVE講座同時中継 無制限
オンラインアーカイブ講座無制限

会場受講は、お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

お問合せ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

ログイン後に送信ボタンが表示されます。
新規ユーザー登録はこちら