相続セミナー:不動産オーナーと税理士の立場で提案する!!『体験談で語る効果大の不動産オーナーが喜ぶアドバイス』

実家のアパート経営(アパート5棟、全86室)が危機的状況であることが発覚し、経営を立て直すために自らアパートオーナーとして経営を引き継ぎ、危機的状況から脱出。
不動産オーナーとしての苦労と税理士の立場、両方の心境がわかるからこその内容は、すぐにオーナーへ提案したい内容です。
さらに、オーナーの立場から、税理士に言われたくないこと、言われたいことはオーナーとの関係維持や新規開拓に必聴です!
ご自身がアパート・マンション経営をされていない多くの先生にとって、先生がオーナーに発した不用意な発言やアドバイスが、オーナーの機嫌を損ね知らぬ間に関係が悪化してしまうことは実は少なくありません。

講座内容

1. この時代、アパート建築して大丈夫? ~修繕、建て替え、売却の判断基準~
ますます増えるアパート建築ですが、賃貸業界の現状はかなりキビシイ!
空室率20%ともいわれる現在、本当にアパート建築が相続対策になるのでしょうか・・
オーナーとして感じる環境の現状と、税理士としての視点から提案と判断方法を解説。

2. 失敗事例に学ぶ 法人設立 本当に適しているのか?
トレンドは法人設立であり、法人化の要望も多い。
しかし、すべてのオーナーに適しているわけではありません。
その後のアパート経営まで検証していかないと失敗します。
ご自身の失敗事例から解説。

3. 不動産オーナーが喜ぶ税金対策とお金についてのアドバイス
アパート経営の失敗と成功要因から、自ら実践してきた手法を税理士としてどのように
アドバイスしていけばいいのか。オーナーの心境を交えながら解説。
聴いた次の日から、早速オーナーにアドバイスしたい、できる、内容です。

講 師

渡邊浩滋総合事務所代表 
税理士・司法書士・大家
渡邊 浩滋

大学在学中に司法書士試験に合格
大学卒業後総合商社に入社。法務部にて契約管理、担保管理、債権回収などを担当
商社を退職後、税理士試験に合格
その頃、実家のアパート経営(5棟、全86室)が危機的状況であることが発覚。経営を立て直すために自ら経営を引き継ぎ、危機的状況から脱出する
資産税専門の税理士法人に勤務する
2011年12月、独立開業
2011年、「行動する大家さんの会」を設立
2013年、「一般社団法人大家さんの道しるべ」代表理事就任
資格専門学校の講師、賃貸住宅フェアでの講演等、幅広い分野で活動中
開催日時 2016年3月17日(木)13:00~16:00(受付開始12:30)
場所 会場 [八重洲]×[オンライン]
ビジョンセンター東京【地図
東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル 4F-7F B1
●最寄駅からの所要時間
JR東京駅 八重洲南口 徒歩2分・東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口徒歩2分
受講料(税込) Farbe定額制クラブ 会員: 無料
相続・事業承継実務研究会 会員: 無料
不動産ビジネス研究会 会員: 無料
一般:15,000円(税込)
※不動産ビジネススクールは、名称を「不動産ビジネス研究会」に変更しました。
定員 会場受講 40名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海
相続・事業承継実務研究会 とは
 全国の税理士を中心とした相続・事業承継の専門家に、最新かつ具体的な「価値ある情報」を生講座とオンラインLIVE講座にて提供し、地域の「相続・事業承継ビジネス」を創成するための専門家ネットワークを構築いたします。また、顧客開拓のためのセミナー支援、講師養成、web戦略などのマーケティングを総合的にサポートしていきます。月額30,000円(税別)にて、年間30講座以上が受け放題。オンラインLIVE講座も選択可能。社員研修のあり方が変わります。

予約

このセミナーの予約は終了しました。