講座内容

裁決事例等を利用して、通達や実務問答集だけでは処理できない実務上のいわゆる勘所を確認します。
(各種の事例を検討したいと考えています。)

0922_zu1【例】このようなレベルの事案を検討する予定です。
① 評価対象地(路線価方式適用地域)である宅地の前面に接する道に路線価が付されていない場合に、必ず『特定路線価』を設定申請して評価することが求められるのか。
② 市街地区域内に存する下図のとおりの土地(地目:雑種地と山林)を相続により同一人が承継取得した場合には、土地評価における評価単位は下記に掲げるいずれの考え方によることが相当とされるのか。
(考え方1)
 [回答] 2単位とする。
 [理由] 土地の評価は原則として、地目別評価であるため。
(考え方2)
 [回答] 1単位とする。
 [理由] 下図の場合、(考え方1)によると『山林』部分が無道路地となり不合理であると考えられるため。

講 師

笹岡会計事務所 所長 
税理士
笹岡 宏保 氏

1962年兵庫県神戸市出身。1981年関西大学経済学部入学。1983年大原簿記専門学校非常勤講師就任。1984年税理士試験合格。1985年関西大学経済学部卒業。その後、会計事務所に勤務(主に相続・譲渡等の資産税部門の業務を担当)。1991年笹岡会計事務所設立。現在、多くのクライアントの税務申告代理を行っている一方、各税理士会の「統一研修会」等の資産税講師、民間研修機関の講師として活躍している。

【主要著書】
『<相続税・贈与税>財産評価の実務』 清文社
『Q&A 税理士のための税務判断実務マニュアル』 清文社
『詳解 小規模宅地等の課税特例の実務 重要項目の整理と理解』 清文社
『これだけはおさえておきたい相続税の実務Q&A』 清文社

開催日時 2016年 9月8日(木) 10:30~17:00 (受付開始10:00)
場 所 AP大阪梅田茶屋町【地図
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町1番27号 ABC-MART梅田ビル8F

・JR「大阪駅」をご利用の場合:御堂筋口より徒歩約3分
・阪急電車をご利用の場合:「梅田駅」2F茶屋町口改札口より徒歩約1分
・地下鉄御堂筋線をご利用の場合:「梅田駅」北改札より徒歩約3分
・地下鉄谷町線をご利用の場合:「東梅田駅」北東改札・北西改札より徒歩約5分
・阪神電車をご利用の場合:「梅田駅」東改札口より徒歩約5分

受講料 Farbe定額制クラブ 会員: 無料
一般:30,000円(税込)

笹岡宏保税理士による 『Farbe 資産税ビジネススクール』
・全講座(全17講座):400,000円(税込)
・土地評価コース(全12講座):300,000円(税込)
・土地評価 前 期(全6講座):160,000円(税込)
・土地評価 後 期(全6講座):160,000円(税込)
・財産評価コース(全5講座):140,000円(税込)
一括申込はこちら

定 員 60名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03(6228)3272
共催 (株)清文社

予約

このセミナーの予約は終了しました。