荒井 邦彦

【インターネット動画配信】顧問先の後継者不在問題を解決し、企業継続させる!『事業承継M&A』

親族内事業承継の対策が主に株価評価引き下げなどの相続税対策が中心であるのに対し、事業承継M&Aは企業価値の最大化を目指すことが必要になります。
したがって、同じ事業承継といっても、対策の入り口を間違えると「逆」の効果になってしまい、問題が生じることになります。
そこで、本講座では、親族内事業承継とM&Aの違いを解説し、会計事務所ができる効果的な事業承継M&Aの進め方について学びます。

講座内容

1.事業承継の種類と対応の相違点
  ①親族内事業承継・・・相続税対策&後継者育成
  ②事業承継M&A・・・企業価値の最大化
2.中小企業M&Aの動向
  (1)M&Aが増えている背景
  (2)事業承継としてのM&A
3.M&Aの活用事例
  (1)後継者不在を解決した事例
  (2)会計事務所が関与した事例 ほか
4.企業価値評価
  (1)一般的な企業価値評価方法
  (2)実際の売買価額の決定メカニズム
5.デューディリジェンス
  (1)デューディリジェンスとは?
  (2)税理士としてのかかわり方
6.M&Aの進め方
  (1)標準的なM&Aの進め方
  (2)顧問先へのアドバイスのポイント

講 師

株式会社ストライク 代表取締役社長
公認会計士 税理士
荒井 邦彦 氏

1970年生まれ、千葉県出身。一橋大学商学部卒業。
1993年太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入社。IPO支援、財務デューディリジェンスなどの業務を経験。
1997年株式会社ストライクを設立、後継者問題に悩む中堅中小企業、選択と集中や事業拡大を図る企業などの間のM&A仲介を数多く取り持つ。最近はベンチャー企業のEXITとしてのM&Aにも注力している。2016年東証マザーズに上場。
主な著書に「家族と考える事業承継とM&A(ダイヤモンド社、監修ストライク)」、「企業法務戦略(分担執筆、中央経済社)」、「株式評価の実務(分担執筆、中央経済社)」、「オーナー経営者のためのM&A活用法(大蔵財務協会)」などがある。
収録時間 180分
視聴期間 2017年8月1日(火)~10月30日(火)まで
受講料(税込) 一般:20,000円(税込)
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海
Farbe 資産税オンラインスクール いつでも、どこでも、だれとでも。 月額2万円で見放題

年間50講座以上の価値のある資産税実務セミナーをライブ配信!生講座を見逃した場合でも、オンデマンドでのセミナーをご覧いただけます。質の高い、豊富なテーマから選択してセミナーを受講可能!

【Farbe相続セミナーオンライン会員】お申し込みはこちら

申込みフォーム

ログイン後に予約フォームが表示されます。