南出 高志

南出 高志

大阪桐蔭高等学校 卒業、大阪産業大学工学部土木工学 卒業
建設会社、設計・測量コンサルティング会社を経て、2001年より登記事務所へ入社。主に不動産の調査・測量、土地境界立会、建築法令関係の調査業務に従事。大手不動産仲介業者の営業マンが顧客へ訪問する際、その営業の同行サービスを独断で行なった結果、営業マンの成績が全国トップクラスになるといった快挙を支え、また、土地家屋調査士事務所特有の職人体質を脱却させるべく、IT化やブランディング等を自ら行い同事務所の躍進に大きく貢献した。
2010年 これまで培った様々なノウハウを活かし土地家屋調査士と共に起業する。
2013年 司法書士、土地家屋調査士、行政書士、社会保険労務士の専門家とその周辺業務をカバーする会社でアライアンスを組み、各社社名も一新し「ABCアライアンス」と称するイノベーション集団を起ち上げ、あらゆる視点から、お客様のニーズを捉え、しっかりアドバイスを行いお応えするために邁進中。

南出 高志

【不動産ビジネススクール 第6回 定例会】土地家屋調査士・司法書士等の専門家との “アライアンス”から生み出される 『不動産イノベーション』

お客様のニーズを捉えアドバイスを行い応えるためのイノベーション集団が「不動産売却」や「相続における測量」のポイントを徹底解説 不動産事業者が土地家屋調査士や測量士の“活用の仕方”がわからないために、お客様から相談を受け、 … Read more…