見田村 元宣

<最新版>税理士でも見落としがちな!!税務の盲点

他の税理士の「意外な」否認事例から何を学ぶべきなのか?「税務の盲点」を具体的事例で詳細に解説!

税務は知っていれば、その処理をするだけですが、知らなければ、当然、そんな方法を採用することはできず、思わぬ穴に落ちてしまうこともあります。
そして、「そんな方法があったのか・・・」と悔やまれる結果になることもあります。そこで、この講座では、そうならないよう、税理士でも陥りがち税務の盲点を集約して解説いたします。

講座内容

●譲渡した土地の取得費が不明な場合、概算取得費を使わず取得費を高くする方法

●他人の建物に対する造作の耐用年数の盲点

●減価償却の月数計算で「実際に否認」された場合

●税務調査で確実に否認される決算賞与の注意点とは

●意外と知らない短期前払費用の盲点

●税務調査を意識した株主総会と会社法の関係

●利益剰余金の資本組入れをした場合、均等割は増える?増えない?

●思いもよらぬ贈与と税賠のリスク

講 師
見田村 元宣
税理士・宅地建物取引主任者
株式会社日本中央会計事務所 代表取締役
日本中央税理士法人 代表社員 見田村 元宣 氏

自動車メーカー、(株)シーケーシステム研究所、(株)タクトコンサルティング・本郷会計事務所を経て、平成14年1月に株式会社 日本中央会計事務所 代表取締役に就任。平成14年4月に日本中央税理士法人 代表社員に就任。
現在は売上増加のマーケティング、節税コンサルティング、相続、事業承継、不動産譲渡、組織再編、企業再生等のコンサルティング及びセミナーを主な業務の中心として活動。 テレビ埼玉の「埼玉経済情報」にレギュラーコメンテーターとして出演経験あり。

【主な著書】
『ちょっと待った!!社長!御社の税務調査ココが狙われます!!』すばる舎リンケージ
『これだけ!B/SとP/L』すばる舎リンケージ
ほか多数

開催日時 2014年11月6日(木)16:00~18:00(受付開始15:30)
場所 アットビジネスセンター東京駅【地図
東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル
JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分
都営浅草線「日本橋」駅より徒歩約5分「宝町」駅より徒歩約4分
銀座線「京橋」駅より徒歩約5分
銀座線東西線「日本橋」駅より徒歩約5分
日比谷線「八丁堀」駅より徒歩約8分
受講料(税込) 15,000円(税込)
定員 40名
お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03(5542)1534

申込みフォーム

このセミナーの予約は終了しました。