原 卓司

【資産税実務研究会】財産評価基本通達による『地積規模の大きな宅地の評価実務《完全マスター講座》』

~利用単位の判断、想定整形地作成、地積規模の大きな宅地の要件、宅地造成費~

平成30年1月1日の相続から広大地評価が廃止されます。
広大地評価の廃止により、規模の大きな土地は大幅に評価額が増加することが予想されます。
要件が明確化になり、絶対的評価になることで、ますますミスが許されなくなりました。
そこで、本講座では、「地積規模の大きな宅地の評価」の適用要件だけでなく、地主特有の利用単位、想定整形地作成、宅地造成費の考え方、純山林評価のポイントなどを総合的に検証していきます。

講座内容

1.地積規模の大きな宅地の評価概要
(1)地積規模の大きな宅地の趣旨
(2)適用要件
(3)地積規模の大きな宅地の評価
2.地主土地の利用単位
3.想定整形地作成の留意点・実例紹介
4.市街地山林等の評価
(1)宅地造成費の考え方
(2)斜度の求め方
5.純山林評価のポイント
6.倍率地域の評価ミスは致命的 ~近傍標準宅地の調べ方など
7.不動産鑑定は必要か?

講 師

APコンサルティング(株)
代表取締役
原 卓司 氏

【略歴】 
昭和41年 北海道札幌市生まれ
平成03年 拓殖大学商学部卒
平成03年 東京都内税理士事務所勤務(資産税部長)
平成23年 現職
【講師実績】
三井生命保険(株)、大成建設ハウジング(株)、三井住友銀行(株)、旭化成ホームズ(株)、TACTコンサルティングJA札幌、(株)LIXILイーアールエージャパン、(株)ミニミニ中央、JAIFA その他
年間講演数 70~80回
開催日時 生講座2018年10月18日(木)13:00~16:00(受付開始12:30)
オンラインLIVE講座2018年10月18日(木)13:00~16:00
オンラインアーカイブ講座生講座開催日から3営業日後の12:00~1週間配信
場所 ビジョンセンター浜松町【地図
東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553

JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料(税込) 定額制クラブ 会員: 無料
資産税実務研究会 会員: 無料
資産税オンラインスクール 会員: 無料
一般[会場受講]: 5,000円(税込)
一般[オンラインLIVE講座・オンラインアーカイブ講座]:10,000円(税込)
定員 生講座会場受講 先着40 名様
オンラインLIVE講座同時中継 先着50名様
オンラインアーカイブ講座視聴者数【無制限】
生講座、オンラインLIVE講座は、お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海
Farbe 資産税オンラインスクール いつでも、どこでも、だれとでも。

年間50講座以上の価値のある資産税実務セミナーをライブ配信!生講座を見逃した場合でも、オンデマンドでのセミナーをご覧いただけます。質の高い、豊富なテーマから選択してセミナーを受講可能!

申込みフォーム

チケットの種類 価格 席数
一般:会場受講 ¥5,000
一般:オンラインLIVE受講 ¥10,000
会員※ :無料
(定額制クラブ、資産税実務研究会、資産税オンラインスクール)
※各会員の方はこちらも同時に選択してください。
¥0

ログイン後に予約フォームが表示されます。