【信託実務研究会 4月定例会】相続法改正にともなう 民事信託実務への影響

~民事信託実務家の視点から考える民事信託の検討・設計・運用への影響~

相続法の改正により、民事信託を取組む際にどのような点への注意が必要となるか?
改正された法律をふまえ、民事信託を活用することで委託者が実現させたいと思う信託財産の管理と承継について、どのような影響があり、どのようなことを意識し信託のスキームを検討し設計していく必要があるのか?
改正された法律では、信託を利用した方が資産の承継を速やかに進めることができるのか?
民事信託の実務への影響について、実務家の立場からお話しいたします。

講座内容
● 相続法の改正により民事信託に影響すると思われるポイント
● 民事信託の検討・設計・運用において下記の視点から考える
  ①資産承継における遺言の利用と民事信託の利用
  ②配偶者居住権と民事信託
  ③遺留分侵害額の請求権と民事信託
● 相続法改正にともないより重要となる各専門家との連携

講師 石脇 俊司 氏

石脇 俊司 氏

株式会社継志舎 代表取締役
一般社団法人民事信託活用支援機構 理事
日本証券アナリスト協会検定会員、CFP、宅地建物取引士資格取得

外資系生命保険会社、日系証券会社、外資系金融機関を経てベルニナ信託株式会社(現在、株式会社FPG信託)に入社。ベルニナ信託では、企業オーナーや資産家の顧客に対し、オーダーメードな信託を作る営業に携わる。平成27年、企業オーナーに特化した民事信託を活用しての資産管理、財産継承のコンサルティングを行うことを志し平成28年2月株式会社継志舎を設立。また、一般社団法人民事信託活用支援機構の設立(平成27年)に関与。
著書: 民事信託を活用するための基本と応用(大蔵財務協会)、民事信託ワークブック(法令出版)、信託を活用したケース別相続・贈与・事業承継対策、 『危ない』民事信託の見分け方(ともに共著、日本法令より出版)
開催日時 生講座・オンラインLIVE講座
2020年4月8日(水)16:00~18:00(会場受付開始15:30)
場所 ビジョンセンター浜松町地図

東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
・東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料
(税込)
一般[会場受講]: 10,000円(税込)
一般[オンラインLIVE講座]:20,000円(税込)

定額制クラブ 会員: 無料
信託実務研究会 会員: 無料
資産税実務研究会 会員: 無料
資産税オンラインスクール 会員: 無料

定員 生講座会場受講 先着40 名様

お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

お問合せ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

申込みフォーム

このセミナーの予約は終了しました。