武田 秀和

武田 秀和

昭和50年3月中央大学法学部卒業。昭和50年4月東京国税局総務部採用(国税専門官第5期)。以後東京国税局資料調査課、東京派遣監察官室、浅草・四谷・東村山各税務署資産課税部門に勤務。平成20年8月武田秀和税理士事務所を設立、現在に至る。

武田 秀和

【Farbe 相続・事業承継実務研究会】税理士・事務所職員が相続税案件に対応するために!!『相続税申告書作成のポイント』

相続直前のアドバイスから相続開始後の対応とそれに続く申告書作成 平成27年の相続開始から改正相続法が適用され、課税対象者が倍増するのではないかと予想されています。 税理士は近年、相続税を取り扱う機会が少なくなり、よく理解 … Read more…