石川 真樹

<東京 浜松町>【無料】“税理士”のための相続税申告業務と並行して行う不動産実務

「相続不動産」を、親から子への売却として捉えれば相続は失敗しない

3時間で習得する! 会計事務所が
“不動産ビジネス”を収益源 とするための実践ノウハウ

本講座では、税理士が相続税申告業務と並行して行う、
ビジネスに“つながる“不動産相続実務の「フロント業務」を解説します!

講座内容

1. 土地の評価単位の盲点
  ①地目単位の盲点
  ②利用単位の盲点
2. 不動産(遺産)分割の盲点
  ①不動産取得者で土地の評価単位、評価額、相続税が変わる?
  ②遺産分割の仕方で不動産売却が大きく変わる?
  ③「地積規模の大きな宅地」の評価と相続実務
  ④遺産分割は「収益不動産(貸家建付地)」が一番難しい!
3. 失敗事例から学ぶ!地主の相続対策でしなければならないこと
 (1)遺産分割対策編
  ①その土地は、分筆できますか?実際に売れますか?
  ②筆単位と評価単位は合致していますか?
  ③建築基準法上の建物敷地範囲を把握していますか?
  ④抵当権はどの筆に及んでいますか?
 (2)納税資金対策編
  ①納税資金用の売却土地の時価を把握していますか?
  ②本当にその土地を売却することでよいですか?残したくないですか。
  ③本当に収益を生み出す不動産を持っていますか?
 (3)相続税対策編
  ①節税目的の不動産購入はあり得ない!
  ②フルローンの不動産購入は投資ではない!
  ③否認されない不動産投資
  ④アパート経営は、相続対策になりえるのか?

講 師

株式会社ファルベ 代表取締役
石川 真樹

宮城県生まれ。早稲田大学社会科学部、東京理科大学第二工学部建築学科卒業。
1997年入社の不動産鑑定会社において、2003年にセミナー事業部を立ち上げ、11年間にわたり事業部最高責任者として勤務。自らもセミナー講師として登壇する一方、相続&不動産ビジネスという新たなマーケットを開拓。
2014年、不動産コンサルティングファームの(株)ファルベを設立。
2017年、税理士法人ファルベ不動産(代表税理士 木下勇人)を併設。
幅広いネットワークを活かし、人と人との「つながり」に重点を置いた事業展開を図る。充実したセミナーの企画・運営に加え、実践型「不動産コンサルティング」を展開しながら、「不動産×相続ビジネス」といった新しいソリューションシステムの構築に向けて邁進中。
開催日時 東京 浜松町生講座2018年10月9日(火)13:00~16:00(受付開始12:30)
オンラインLIVE講座2018年10月9日(火)13:00~16:00
同セミナーを、下記形式でも受講できます。

東京 新宿生講座2018年9月19日(水)13:30~16:30(受付開始13:00)
東京 品川生講座2018年11月8日(月)13:30~16:30(受付開始13:00)

場所 ビジョンセンター浜松町【地図
東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553

JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料(税込) 無料
定員 東京 浜松町生講座会場受講 先着40名様
オンラインLIVE講座同時中継 先着300名様
生講座、オンラインLIVE講座は、お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
お問い合わせ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

申込みフォーム

このセミナーの予約は終了しました。