【資産税実務研究会・不動産コンサルティング実務研究会】理論と裁決例で学ぶ相続税申告で鑑定評価を検討するために!!! 税理士が知っておきたい税務評価と鑑定評価の異同点

~ 貸宅地(底地)編 ~

税務評価(貸宅地)の取扱いと鑑定評価(底地)の取扱いを比較し、裁決例を重点的に解説します。
時価概念及び底地の鑑定評価を学ぶことで、税務申告や相続対策に活かすことができます。

講座内容
1. 不動産の価格(時価)概念の異同点
  ① 鑑定評価の不動産の価格の種類4つ
    (主に正常価格・限定価格の解説)
  ② 税務評価の時価概念
    (客観的交換価値・不特定多数の自由取引価格)
  ③ 両者の異同点
2. 底地の価格(時価)概念の異同点
  ① 鑑定評価の底地の正常価格・限定価格の概念
  ② 税務評価の底地の時価概念
  ③ 両者の異同点
3. 底地価格の評価方法の異同点
  ① 鑑定評価の底地の評価方法(収益還元法、取引事例比較法、
    底地割合法、限定価格となる場合)
  ② 税務評価の底地の評価方法(借地権価額控除方式)
  ③ 両者の異同点
4. 裁決例から学ぶ
  ① 納税者が底地買取業者への底地売却価格・鑑定評価書に基づき
    更正の請求をしたが認められなかった事例(相続税の裁決例)
  ② 納税者が底地の評価方法につき評価通達によるべきでない特別
    の事情があると主張して認められた事例(相続税の裁決例)
  ③ 地主個人が第三者法人に底地を売却した際のみなし譲渡判定の
    時価が争われた事例(所得税の裁決例)

講演者

井上 幹康氏

井上幹康税理士事務所
所長 税理士

昭和60年生まれ、群馬県沼田市出身。 早稲田大学理工学部応用科学科・同大学院卒、在学中に気象予報士試験に合格。
平成22年 IT系上場企業入社、経理財務部にて会計監査対応含む経理実務全般を経験。
平成24年 税理士法人トーマツ(現デロイトトーマツ税理士法人)に入社、東証1部上場企業含む法人税務顧問、税務調査対応、組織再編、IPO支援、M&Aの税務DD業務、税制改正セミナー講師、財産評価を中心とした資産税実務を経験。
平成25年 税理士試験合格(官報合格)
平成30年 税理士として独立開業
令和元年 不動産鑑定士試験合格。自社株評価、不動産評価に特化した税理士・不動産鑑定士事務所を目指し活動中。
開催日時 生講座・オンラインLIVE講座・オンラインアーカイブ講座
2020年1月18日(月)17:00~20:00(3時間)
●オンラインアーカイブは3営業日後12:00より1週間
場所 ビジョンセンター浜松町地図

東京都港区浜松町2-8-14 浜松町TSビル4F,5F,6F
TEL:03-6262-3553
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
・東京モノレール羽田空港線「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

受講料
(税込)
一般[会場受講]: 15,000円(税込)
一般[オンラインLIVE講座]:15,000円(税込)
一般[オンラインアーカイブ講座]:15,000円(税込)

定額制クラブ 会員: 無料
資産税実務研究会 会員: 無料
不動産コンサルティング実務研究会 会員: 無料
資産税オンラインスクール 会員: 無料

定員 生講座会場受講 先着20 名様
オンラインLIVE講座同時中継 無制限
オンラインアーカイブ講座無制限

生講座は、お申込み多数の場合は、事前に締め切らせていただきます。
また、事前入金による先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

お問合せ (株)ファルベ 【TEL】03-6228-3272 担当:藤井・内海

申込みフォーム

チケットの種類 金額 席数
一般:オンライン受講 ¥15,000
一般:会場受講 ¥15,000
一般:オンラインアーカイブ受講 ¥15,000
会員:無料
(定額制クラブ、資産税実務研究会、不動産コンサルティング実務研究会、資産税オンラインスクール)
※各会員の方はこちらも同時に選択してください。
¥0

ログイン後に送信ボタンが表示されます。

■新規ユーザー登録はこちら

▼ログインは「ログイン状況」から